メニュー カート
YouTube YouTube 店長ブログ よくあるご質問 よくあるご質問 ご利用ガイド ご利用ガイド

ご注文・お問い合わせ承ります

ご注文・お問い合わせ承ります 025-779-2211
カート
有限会社まきばロゴ 有限会社まきばロゴ 有限会社まきばロゴ
メニュー
カート カートを見る
検索
Youtube instagram facebook twitter
よくあるご質問 よくあるご質問 ご利用ガイド ご利用ガイド
全ての商品を見る 部位別で探す 価格帯で探す カテゴリーから探す 形態名で探す
メニュー

店長ブログ

店長ブログ

フル生産中 パン粉付け生産


手作りの製造に人気集中

まきばで日々行っている業務をご紹介。
ほぼ毎日行っている業務が「パン粉付け作業」です。
普通パン粉付け作業ってほとんど機械化されていて大規模工場だと1時間に数万個も衣付け出来ちゃいます。

大規模工場で1時間に何万個もの衣付けを効率よく行っているのにまきばではなぜ手作業でずっと少ない量衣付けをやってるの?

当然短時間で大量に衣付けできた方が

  • 人も少人数で済むし
  • コストも下がり
  • 安く販売できていいことばかり♪

というメリットが大きいんじゃないの?って思うかもしれない。
じゃあなんであえて生産性の悪い手作業を行っているのか。

個々のお客様の要望にマッチした商品作りをやっているから

まきばの商品を扱って頂いているお客様は、

  • アミノ酸等の化学調味料不使用
  • 国産原料使用
  • 国内製造
  • 遺伝仕組化原料不使用

など、品質にこだわりをもたれている方がほとんど。
ここまでこだわっているお客様は、日本全体を100%とするとおそらく5%以下という少ない割合でしょう。
その少ない市場のお客様に対応するには自ずと少量生産となり、様々な希望にこたえるには自ずと多品種になりますね。
これに対応するには手作りによる商品作りが最も効率的。
1時間に数万個も作らないと採算が合わない大規模な工場では対応できない。
どちらが優れているとかではなく、どのお客様の要望を満たす商品作りを行うかという役目の違いですね。

この衣付け作業の様子を日々見るけど一見簡単そうに思えていざやるととっても大変。
過去に一度コロッケの衣付けをやってみたら力加減が分からず凸凹に変形したコロッケが完成(/_;)
パン粉も着いてたり着いていなかったりとまばら。
どうやったらうまくゆくの?
と聞くと全体を包み込むようにやさしく握るようにするのがコツとのことでした。
やっぱり経験値でしょうか。
でも全くの未経験者でも繰り返しやるときれいにできるようになるから驚き。
何事も繰り返しやれば成果が出ることを日々実感させられます。

今日も手作業でこだわりのお客様向けの商品作りを行っています。

ブログ一覧へ戻る

営業カレンダー

2024年4
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
2024年5
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2

定休日

は定休日となります。

お休みの際に頂きましたご注文・お問い合わせには、翌営業日に回答をさせて頂きます。