メニュー カート
YouTube YouTube 店長ブログ よくあるご質問 よくあるご質問 ご利用ガイド ご利用ガイド

ご注文・お問い合わせ承ります

ご注文・お問い合わせ承ります 025-779-2211
カート
有限会社まきばロゴ 有限会社まきばロゴ 有限会社まきばロゴ
メニュー
カート カートを見る
検索
Youtube instagram facebook twitter
よくあるご質問 よくあるご質問 ご利用ガイド ご利用ガイド
全ての商品を見る 部位別で探す 価格帯で探す カテゴリーから探す 形態名で探す
メニュー

店長ブログ

店長ブログ

今日の試食


日曜日の朝は、必ず上の階から下の階まで掃除をしますが
常にコスパ、段取り、100%目指し時間をかけるよりも
70%で良いからすぐに着手段取り良くやることを重視し
パッパ、パッパとこなし
(オレって段取りメッチャいい(´▽`))
と浸っていると
チリ、髪の毛が残っている(# ゚Д゚)ザツスギ
といつも怒られている桑原です。

今回の試食は一口サイズのかぼちゃコロッケです。
実は今回2回目の試食です。
1度目の試食の時でした。
自分で言うのもなんですが、まきばのかぼちゃコロッケは本当においしいです。
手作り、化学調味料不使用ということもありますが
素材の栗かぼちゃがとっても甘くてなめらかなんです。
いつも食べていておいしいなぁって思ってました。
ただ、なかなかこれまで商品化にたどり着けませんでした。
理由はコスト。
北海道産栗かぼちゃ100%使用しているので当然価格もそれなりになります。
ただ、生協様等のカタログ紙面に載っているかぼちゃコロッケは、まきばの
半額以下(;゚Д゚)ヤスイ

なんでだろう?
実際に注文して食べてみました。
(普通においしい)
そこで、実際に生協様やそのかぼちゃコロッケを扱っているお客様に
商談の際に聞いてみました。
すると、大手さんで大量に効率よく作っているので生産性、バイイングパワー
共に手作業で作っているまきばとは規模が違い過ぎることが分かりました。

本来なら強い会社の作る商品と同じものは作らないが鉄則、即かぼちゃコロッケ
からは撤退すべきです。
ただ、違うお客様からかぼちゃコロッケ製造の要望を頂きました。
(要望)
・遺伝子組み換え原料、化学調味料不使用のものが欲しい
・一口の食べ易いサイズにしてほしい
・かぼちゃの産地、品種を限定してほしい
・フードロス削減のため規格外のかぼちゃも使用してほしい

以上を実現し商品化に至りました。
一見差別化できなさそうに見えても切り口を変えれば差別化が可能ですね。
今回は特殊な例で、この差別化を全てのお客様が評価してくれるわけではなし。
今回は、幸運に恵まれました。

話は横道にそれましたが今回2回目の試作の理由。
上記内容よりかぼちゃコロッケの美味しさに自信を持ってました。
いざ試食。
(あれっ、なんかコロッケダネが固いような?パサついているような?)
試作レシピに誤りが無いか確認。特に無し。でもおいしくない。
確認したところ、揚げたときの温度が高すぎたのが原因でした。
サンプルって少量で作るんで、揚げるときの油の温度調整が難しいんですね。
でもこれをお客様に出すわけにはいきません(大切なサンプルですもの)

てなことで、再度試作をやり直し今回試食しました。
食べてみると
(これこれ、この美味しさだよ(^ω^))

自信をもってサンプルを出荷することができました。
想像していなかったことが日々起こります。
引き続き試食をしっかりとせねばと思わされました。

ブログ一覧へ戻る

営業カレンダー

2024年7
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
2024年8
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

定休日

は定休日となります。

お休みの際に頂きましたご注文・お問い合わせには、翌営業日に回答をさせて頂きます。