ロースねぎ味噌ステーキ 無添加 惣菜 豚肉 銘柄豚 三元豚 ホルモン サンプル 産直 業務用 魚沼 モツ 新潟県
 
TEL:025‐779‐2211(月-土 AM8:00-PM7:00)FAX:025‐779‐4595(24時間対応)
HOME
飲食店向け商品
これが魚沼の三元豚 設備・管理体制 お支払い・送料 会社案内 ブログ サイトマップ
Facebook日々投稿中!
担当 肉屋のせがれ 桑原一成 ●担当
肉屋のせがれこと
桑原一成
放射能不検出証明書→
商品の紹介
飲食店様向け商品
お試しセット お買い得 試食 お試しセット
ロース 三元豚 チャップ ロース
肩ロース 三元豚 肩ロース 
バラ 三枚肉 ラフティー 三元豚 バラ
ホルモン モツ レバー タン ハツ ナンコツ かしら肉 ほほ肉 三元豚 新鮮ホルモン
モモ肉 三元豚 モモ 
トントロ 豚トロ ウデ 肩 三元豚 トントロ
ウデ
 
小間切れ 切落し 三元豚 小間切れ
挽肉 ミンチ 三元豚 挽肉
ヒレ肉 三元豚 ヒレ肉
背脂 ラード 三元豚 ロース背脂
豚骨 ゲンコツ げんこつ 三元豚 豚骨
三元豚 無添加 加工品 惣菜 デリ 無添加加工品
魚沼特産品 魚沼特産品
お買得 限定 訳あり 特価 お買得限定品
星長豆腐店 星長商店 栃尾名物 油あげ おぼろ豆腐 栃尾名産
油あげ・おぼろ
星長商店
魚沼産の三元豚ロースねぎ味噌ステーキのちょっとしたお話し
ロース ステーキ 味噌 切身
 ロースねぎ味噌ステーキ
のちょっとしたお話しをご紹介します


●有限会社まきば
●担当 桑原 一成


天然醸造味噌を作る”木津醸造所の木津誠さん”との出会い
 このロースねぎ味噌ステーキの完成には、木津醸造所の木津誠(きつまこと)さんとの出会いがありました。

 私がまきばに入って間もないころ、魚沼で昔ながらに食べられている料理を「魚沼ご当地グルメ企画」という内容でカタログ販売をしようと、某大手のこだわり生協さまよりお話を頂きました。

 春に採れる山菜料理や、地元の菜っ葉の煮物、おにぎりなど「これぞ魚沼!」というお料理を選び出し商品作りを行ないました。

 商品作りを終えましたら、次は各原材料についての情報整理です。
 現在の生協さまの基準はとても厳しく、原材料についての詳しい情報をまとめる必要があります。
 使っている魚沼の天然醸造味噌について情報を聞かせてもらおうという事で、木津醸造所さんに話しを聞かせてと問い合わせたのが「製造元の木津誠さん」とのはじめての出会いでした。

 私は知らなかったんですが、木津醸造所さんの味噌は昔から我が家の味噌汁の味噌として使用していました(母から聞いて分かりました)。
 我が家の味噌汁は、木津醸造所さんによって作られていたんですね。

 木津誠さんにまきばに来てもらい、原材料や製造工程について聞かせてもらいました、。

 その当時、味噌については全くと言っていいほどに知識のない私。

 これは是非一度味噌蔵に連れて行ってもらい、製造工程について聞かなければ!
 誠さんのOKも出て、いざ木津醸造所さんへ!

 到着してみてまず目に飛び込んだのが、とてつもなくデカいきらびやかなバイク!!
 私「誠さんなにこのゴージャスなバイクは!」
 誠さん「いやーバイクが好きでねぇ。ほら、ここから音楽も流れるぞ」
 味噌蔵を見る前にまずバイクに圧倒・・・

 味噌蔵の中に入れてもらい、味噌を寝かせている大きな大きな味噌樽へ。

 大きいとは聞いていましたけど実際見てみると迫力が違う!

 はしごを使って味噌樽を覗き込んでみると、「プクプクっ、プクプクっ」と泡が出ている。

 私「誠さんプクプク出てるこの泡なに?」
 誠さん「酵母菌が生きてて、発酵が進むたびに泡が出てくるんだ」
 私(すげーッ、この味噌生きてるよ!)

 スーパーで売られている味噌は、アルコールなどでこの酵母菌の活動をストップさせています。
 酵母の生きてる木津さんの味噌は、温かいところに置いておくと袋がパンパンに膨れてしまうんです。味噌が生きてることを実感できます。

 これは本当にすごい。ただ地元魚沼の味噌を使った商品ですと言って販売したのではもったいない。買っていただくお客様にこの味噌についてもっと知ってほしい。
 そんなある日、東京で魚沼健康豚を使ってくれている和食店「創作和食饗」の伴店長さんが魚沼にお店のスタッフを連れて行きたいと連絡が。

 これは是非味噌蔵を案内しよう!

 誠さんにお願いして、饗の皆さんと一緒に味噌蔵へ!
 みんな味噌樽の大きさに圧倒されまくり!
 ちょうど空っぽの状態の樽があったので、樽の中に入れてもらうことに。
スタッフさん:「すげー、ハンパじゃない!なんだこの大きさは!」
 もうテンション上がりまくりです。

 このような体験を通して、味噌の生産者さん・製造工程・また木津醸造所の始まった理由などを知ることができました。

 この味噌を使ったロースねぎ味噌ステーキ。
 購入いただいたお客様からは直接お電話を頂いたり、試食PR会にて試食してもらうと「何でこんなにやわらかいんですか?」と質問を受けたりと、圧倒的な反応をいただける逸品になりました。
HOME商品紹介これが魚沼の健康豚お取引の流れサンプル依頼お見積依頼設備・管理体制お支払い・送料会社案内ブログサイトマップ
有限会社 まきば

〒949−7227 新潟県南魚沼市雷土新田342−8
TEL:025−779−2211  FAX:025−779−4595
ロース肉ピーン 1.整形 2.冷凍 3.スライス 4.袋詰め 5.真空 6.金属探知機 7.検品 8.完成